全優石事務局
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-7-15
TEL:03-5423-4014 FAX:03-5423-4050
お問い合わせ
全優石事務局
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-7-15
TEL:03-5423-4014
FAX:03-5423-4050
お問い合わせ
石材店・霊園検索トップ墓地・霊園を探す関東・甲信越東京都 > 株式会社牧之原石材
お問い合わせに関するご注意
1 霊園資料は、各霊園を担当している全優石認定店より直接お客様へご送付させて頂きます。
2 霊園見学の際は、必ず全優石のお店に連絡ください。
3 霊園に直接フリーで訪問されますと全優石のお店で建立できないことがあります。
4 全優石のお店でお墓を建立されるとお客様のお墓をダブルでお守りする全優石の保証書をおつけします。
(一部除外あり)
勝専寺は文応元年(1260)に蓮社阿上人が開山し、新井正勝を開基として創設されたお寺です。
足立区千住の中でも最も古い寺院で、その山門が真っ赤であるということから、
通称「赤門寺」とも呼ばれています。
元々は江戸時代に日光道中が整備された際に徳川家の御殿が造営され、
徳川秀忠や家光・家綱が利用したと言われている千住宿の拠点の一つでした。
勝専寺には千住という地名の起源である木造千手観音立像が安置されていますが、
傷みが激しいため、一般に公開されることは殆どありません。

北千住駅西口からまっすぐ進むと、
途中にある三菱UFJ信託銀行のある角を左に曲がった通りに勝専寺はあります。
近くには淑徳女子高があり、それ以外は住宅やアパートの囲まれた比較的静かなところです。
また、広い敷地には13台止めることができる駐車場も完備されており、
国道4号線から千住中居町を経由して自動車でご来園することも可能ですが、
勝専寺と隣接している道路は一方通行なため、
北千住入口からでは入れないことに注意が必要です。

格式あるお寺ながらも地域と調和した由緒あるお寺である一方、
縁日には出店が並ぶなど、地元に密着した行事を盛んに行っています。
特に1月と7月の15日~16日に赤門が開かれた際は足立区千住及び都内の周辺から、
公開される木造千手観音立像やフリーマーケットを目当てにやってくるお客様が多くなります。
下記の石材店であれば、全優石保証書が付きます。(一部例外あり)
株式会社 石の武蔵家
TEL:03-5979-6348

お墓の引越し・ 墓じまい