石材店・霊園検索トップ > 全優石とは > 全優石(全国優良石材店の会)の活動

全優石(全国優良石材店の会)の活動

全優石とは

一般社団法人 全国優良石材店の会(全優石)は、お客様が一生に一度のお墓づくりの際、安心して頼めるお店の目印になることを目的として、1983年(昭和58年)に設立し、日本全国約300社の認定を受けた石材店で構成する全国組織です。爾来、「お墓づくりは心の福祉産業」をモットーに、「お墓のダブル保証書」の発行、「フリーダイヤル お墓なんでも相談」の開設、「お墓講座」の開催などの事業を展開すると共に、震災被災地の復旧工事支援、「津波記憶石」の建立、世界遺産アンコールワット遺跡の参道修復、「緑の募金」への協力と植樹事業などのボランティア活動を通じて、社会貢献活動や環境問題にも積極的に取り組んでおります。

会長あいさつ

私は仕事がら、「どんなお墓が良いお墓なのですか?」という質問をよく受けます。
たいていの場合、質問された方は、お墓の形状や石の種類、或いは価格などを尋ねておられるのだと思いますが、私はきまって「それは、誰の為に、どのような想いで建てられるお墓なのですか?」と伺うようにしております。

ご両親への感謝を込めて建てられるお墓
若くしてお亡くなりになられたお子様への哀悼のお墓
ご夫婦のあの世での「終の棲家」としてのお墓
ご自身がこの世を生きた証として建てるお墓

私は、お墓を建てられる方が、どれだけ想いを込められるかが、良いお墓となる重要な条件だと考えています。お墓は、お墓に眠る方のためだけにあるのではありません。残されたご家族にとっても、心の癒しの場であり、家族の絆を深める場でもあるわけです。ですから、全優石のお店では、お客様の想いに寄り添って、お墓づくりのお手伝いをさせていただくことを何よりも大切にしております。

また、お墓は建てたら終わりではなく、むしろそこから、お墓参りを通してご供養が始まります。ですから全優石のお店では、「モノ売り」としてではなく、「墓守(はかもり)」として、お客様の大切なお墓を、建てた後もずっと見守っていくとを使命だと考えております。

お墓づくりをお考えでしたら、全国の全優石認定店に、まずはご相談だけでもいただければ幸いです。

全国優良石材店の会 会長 吉田 岳

石材店について

石材店の仕事は墓石を建てることだと思われていないでしょうか?
しかし、それは大きな間違いです。石材店のより重要な仕事は「墓守」です。なぜなら、お墓は100年の買い物です。代々受け継がれていくものです。「売りました、買いました。」で済む他の商品とは、本質的に異なります。厳に気をつけて頂きたいのは、にわかづくりの墓石販売業者やブローカーのような業者です。建立後何年かたって「新仏の戒名彫りを頼もうと思ったら、お店がなかった」「墓石に問題が生じ電話したら不通だった」といった苦情が全国の消費者センターに寄せられていますが、ほとんどの場合がこのケースです。従って建てた墓石を保証し、後々まで面倒を見てくれる、信頼できる石材店を選ぶことが重要です。

認定全国優良石材店とは

近年、ブローカーの台頭によって、「売りっ放し」「建てっぱなし」等々、石材業界に対する消費者の不信・不安が増加しています。 全優石では、お客様が安心してご相談・ご用命頂ける為の認定制度を導入し、2年ごとに審査を行っています。 このロゴは、全優石の認定を受けた安心のお店の目印です。

安心のダブル保証 全優石「保証書」

近年、ブローカーの台頭によって、「売りっ放し」「建てっぱなし」等々、石材業界に対する消費者の不信・不安が増加しています。 全優石では、お客様が安心してご相談・ご用命頂ける為の認定制度を導入し、2年ごとに審査を行っています。 このロゴは、全優石の認定を受けた安心のお店の目印です。

認定全国優良石材店とは

全国の認定店に「全優石認定 お墓相談員」が在籍しており、その相談員には4年に一度更新試験を受けることを義務付けております。 普段なじみのないものだけに、お客様の不安や些細な疑問にも親切丁寧にお答えしますので、お気軽にご相談下さい。 納得のいくお墓づくりをお手伝いさせて頂きます。

お墓の引越し・ 墓じまい